【いなみ野水辺の里公園】ホタル解禁!観覧はいつから?【播磨情報】

いなみ野水辺の里公園のホタル看板
  • URLをコピーしました!
はる

播磨地域でホタルが見られる場所はないかな?

自然を知らない今の子どもたちに、ホタルを見せてあげたい!
そんなことを思う親御さんも多いのではないでしょうか?

私たちが子どもの頃には当たり前だった自然も、悲しいことにどんどん失われています。

そのなかで、昭和時代のような自然を取り戻すために活動しているのが、稲美町にある「いなみ野水辺の里公園」です。

水辺の里公園では、色々な植物や水生動物を育成しているのですが、昨年から職員さんが見守り育てていたホタルが、いよいよお披露目されることになりました。

そこで今回は「ホタル解禁!観覧はいつから?」というテーマで、水辺の里公園の情報をお伝えしていきたいと思います。

目次

蛍の観覧はいつから?閉園時間は?

いなみ野水辺の里公園・蛍の小川

2021年5月17日から、夜間の一般観覧が開始されています。

それに伴い、水辺の里公園の閉園時間が21:00(午後9時)までとなっています。

夜間開放期間は、2021年5月17日(月) ~ 2021年6月6日(日)までです。

普段は午後5時には閉園してしまうので、夜の水辺の里を散策できるチャンスですよ(´∇`)

現在のホタルの状況を踏まえて、夜間開放は2021年6月2日(水)で終了したとのことです。

見ごろの時期とよく見える時間は?

はる

見ごろの時期は?

職員の方に教えて頂いたところ、今年は早く、5月18日の時点でピークとのことです。

兵庫県はすでに梅雨入りしていて、しばらくは雨の日が続きそうです。

でも、初夏の風物詩のホタルは今だけしか見ることがきないので、播磨地域に住んでいる方はぜひ足を運んでみてほしいですね(^-^)

5月22日に見に行きましたが、まだまだたくさんのホタルが飛んでいましたよ!

一昨年は2匹、昨年は50匹と、毎年少しずつホタルの数が増えて行っています。

そして今年は、数え切れないほどのホタルが飛んでいました(^-^)

水辺の里公園の職員さんの努力の賜物ですね!!

はる

一番きれいに見られる時間帯は?

よく見える時間は、20:00(午後8時)頃のようです。

実際に22日にホタルを見に行ったところ、19時半の辺りが暗くなり始めた頃から、ポツポツとホタルの光が見え始めました。

20時前になると辺りも真っ暗になり、元気の良いホタルはかなり高い位置まで飛び上がって、歓声を浴びていました(^-^)

スマホ撮影の動画では、背景が映らなくてあまり良さが伝わらないのですが、実際は本当に幻想的で美しい風景でしたよ(´∇`)

気になる方はぜひ、実際に足を運んでみてくださいね!!

水辺の里公園の開園時間とアクセス方法

所在地:兵庫県加古郡稲美町岡1840-1

TEL:079-497-9010

駐車場:あり

開園日:火~日曜日(月曜が祝日の場合は開園、翌日休園)

開園時間: 9:00~17:00(ホタルの観覧期間は9:00~21:00)

アクセス方法:JR土山駅下車 神姫バス母里行で「十七丁」バス停下車 徒歩5分

アクセスマップ

いなみ野水辺の里公園のホタル看板

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次