話題のニュース

甘くておいしい台湾パイナップルの選び方。食べごろや切り方も

2021年5月15日

台湾パイナップル

 

はる
台湾パイナップルと普通のパイナップルの違いってなに?
甘くておいしいパイナップルの選び方は?
食べ頃はいつ?
どうやって食べるの?

 

台湾の名産品「台湾パイナップル(台湾パイン)

約9割を輸出している中国が輸入禁止措置をしたことで、一時はたくさんの台湾パイナップルが行き場をなくしてしまいました。

しかし日本から約5000トン分の発注があったということなので、今年は日本の市場にもたくさんの台湾パイナップルが並びそうです。

そこで今回は、「台湾パイナップルと普通のパイナップルの違いはなに?甘くておいしいパイナップルの選び方は?食べ頃はいつ?どうやって食べるの?」という内容でお伝えしたいと思います。

 

台湾パイナップル(台湾パイン)と普通のパイナップルの違い

ずばり、台湾パイナップルは「芯」まで食べられるということです!

パイナップルは缶詰で食べることが多いので、まるごとを買って食べたという人は案外少ないかも知れません。

普通のパイナップルは外皮を剥くだけでも大変なのですが、芯だけを上手にくり抜くのも至難の業なのです。

缶詰とは違いジューシーでおいしいですが、やっぱり缶詰でいいや・・・と思える面倒さです。

その点、台湾パイナップルは芯まで食べられるので、外皮を剥くだけでOKという手軽さです。

 

 

台湾パイナップル(台湾パイン)の選び方

台湾パイナップル

葉の色が濃くて元気なもの

表面が黄色のもの

粒が大きいもの

ずっしりと重いもの

下膨れしているもの

あまい香りがするもの

これは普通のパイナップルの選び方ですが、おそらく台湾パイナップルも当てはまると思います。

 

台湾パイナップル(台湾パイン)の食べごろ

台湾パイナップルは、スーパーで販売されている時が一番の食べごろです。

え?フルーツってしばらく置いておくと、甘くなっておいしくなるんじゃないの?と、思われる方も多いはず。

私も昔は知らずに、しばらく置いて食べてましたΣ( °o°)

でも残念ながら、パイナップルは「追熟」ができないフルーツなんですね。

つまり、追熟気分でしばらく置いていても、ただ古くなっていくだけということです(^-^;

買ってきた時が一番の食べごろなので、すぐに食べちゃいましょう!!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nyankonyani(@nyankonyani)がシェアした投稿

 

台湾パイナップル(台湾パイン)の食べ方

普通のパイナップルのように外皮を剥くという方法もありますが、一番簡単なのは「外皮ごと輪切り」にしてしまうことです。

輪切りにしてしまえば皮を剥くのも楽になりますし、皮を剥かずに半月状に切って、そのままかぶりつくというのも良いですね(*^-^*)

普通のパイナップルではできない食べ方を楽しんでくださいね♪

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

✨松崎正典✨(@masa.civic)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

牧野律子(@ritsuko.mm)がシェアした投稿

トロピカルな台湾パイナップルは、かき氷との相性もばっちり。

今からの暑い季節にオススメの食べ方です(*^-^*)

 

台湾パイナップル(台湾パイン)の通販方法

台湾パイナップルは、楽天市場Amazonで購入することもできます。

ちょっとだけご紹介しますね(*^-^*)


【7日以内発送】台湾 パイナップル 約5kg 3~4玉箱入 大玉限定 甘熟 台湾産 金鑚パイン 台農17号 日本向け完熟栽培 厳選 高糖度 きんさんパイン 芯まで食べられる 甘いフルーツ 果物 台湾鳳梨 Taiwan Pineapple お中元ギフト 贈答用 ご家庭用 期間限定【送料無料】

台湾パイナップルのなかでも、特に高糖度でおいしいといわれる「金鑚パイン」
日本向けに完熟栽培されたパイナップルで、甘味が強くまろやな味わいが特徴です。

 

まとめ

台湾の名産でもある「台湾パイナップル」。

約9割を輸出している中国が輸入禁止措置をしたことで、行き場をなくした台湾パイナップルを、日本が約5000トンの発注をしたことでニュースにもなりました。

今現在、台湾パイナップルの旬の時期でもあるので、色々なところで目にすることが増えそうですね。

パイナップルは他のフルーツと違って「追熟」しないので、買ってきた時が食べごろです。

また台湾パイナップルの大きな特徴は、芯まで食べられるというお手軽さ。

外皮ごと輪切りにして、さらに半分に切ってパクリと食べるのがオススメです。

台湾パイナップルを購入するときは、葉っぱが濃い緑でツヤのある元気なもの実は黄色で粒の大きいもの下膨れでずっしりと重く甘い香りがするものを選ぶと良いとされています。

今回は「台湾パイナップルと普通のパイナップルの違いはなに?甘くておいしいパイナップルの選び方は?食べ頃はいつ?どうやって食べるの?」という内容でお伝えしました。

 

すず
最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
まったね~(*´∇`*)

 

-話題のニュース

© 2021 はりまっぷる。 Powered by AFFINGER5