播磨ぐるめレポ

小野の蕎麦粉で作った本格手打ちそばが食べられる「ぷらっときすみの2号店」

2021年2月7日

ぷらっときすみの
はる
人がいっぱいで、年越し蕎麦が食べられなかったよ๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐
はるちゃん、小野まで食べに行くくらい蕎麦好きだもんね(^-^;
すず

そんなわけで、年末に小野市まで行ったのにお蕎麦を食べられなかったはるちゃんのために、小野市下来住野にある「ぷらっと きすみの2号店」へお蕎麦を食べに行ってきました♪

ぷらっときすみのの本店は、小野町駅の駅舎のお隣にある小さなお店なのですが、こちらは結構早い時間に閉まってしまうので、夜まで営業している2号店の方に向かいました。

いや~二人で出掛けるといつものことなんですが、やっぱり道に迷ったヾ(。>﹏<。)ノ゙

でもまぁ、とっても田舎なので、道端に止まってナビの確認をしても大丈夫なのはいいね!

原因は、はるちゃんが本店と2号店の登録を反対にしてたからだったよ(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

 

小野アルプスの麓にある鍬渓温泉きすみのの郷

鍬渓温泉きすみのの郷

ぷらっときすみの2号店は、小野アルプスの麓、鍬渓(くわたに)温泉きすみのの郷にある公衆浴場に併設されています。

お店に到着した時はもう陽が落ちて暗かったのですが、雨も降っていたせいかとても幻想的な雰囲気が漂っていました♪

ちょっとだけ鍬渓温泉の紹介をしちゃいます(*^-^*)

鍬溪温泉(塩の井)は、天正10年(1582年)に湧き出し薬効のある冷泉(療養泉)として、地域で語り継がれてきました。
大正の初めには播州鉄道(現JR加古川線)の開通に伴い温泉旅館が軒を連ね、大勢の客で賑わっていました。
平成7年に地元老人会の集会施設として平屋建ての施設が建設され、平成22年まで温泉好きが集う地域の憩いの場として利用されてきました。
閉館後、復活を望む多くの声をいただくなか、きすみのの地域で400年以上の歴史がある源泉(塩の井)を守り、後世に残したいという思いから、再び観光交流施設として、平成30年5月にオープンしました。

鍬渓温泉きすみのの郷 公式サイトより引用

400年以上前からある、すごく歴史のある温泉なんですよね。

でも残念ながら私たちが行った時は誰もいなくて、お蕎麦を食べて帰るまでずーっと貸し切り状態でした。

この日はお蕎麦を食べに来ただけなので温泉には入りませんでしたが、また今の状況が落ち着いたらゆっくりと来たいと思います(*^-^*)

 

地元の小野で栽培から手掛けるそば粉を使用した、本格手打ちそばを堪能

ぷらっときすみの2号店では、まずは入り口を入ったすぐのカウンターで注文。

先にお会計を済ませます。

はるちゃんは毎度お馴染みのざる蕎麦(大盛)、私は冷えた体を温めるために天ぷら蕎麦にしました(*^-^*)

後から知ったのですが、遠方からはるばる来るくらいの蕎麦好きは、大体の人がざる蕎麦を目当てに来ているらしいのです。

そう言えば、食べログなどのレビューを見ても、ざる蕎麦の感想ばかりなんですよね。

はるちゃんと横並びで座って待っていると、そんなに待つこともなく天ぷら蕎麦が到着♪

大きな海老の天ぷらがドーン!と入ってます(⁎˃ᴗ˂⁎)

そして、お蕎麦のいい香り♪

のどごしの良い食感適度のコシがあり、ダシも美味しくて全部飲み干してしまいました。

実はお蕎麦はあまり好きじゃない私。

でも、ぷらっときすみののお蕎麦だけは美味しいと思います。

この日は朝から食べ歩いていたので、最後に胃に優しいお蕎麦は身に沁みました(*^-^*)

 

ぷらっときすみの・ざる蕎麦(大盛)

そして、こちらははるちゃんの頼んだざる蕎麦(大盛)です。いつも通りの大盛り(*^-^*)

お蕎麦の感想に関しては私のボキャブラリーが少ないので、はるちゃんの感想を聞かせてよ!と言ったら、LINEで長文の感想文が送られてきました(^-^;

はる
仕方ないなぁ~(⁎˃ᴗ˂⁎) 私のおすすめポイントを紹介するよ♪

ココがおすすめ

・蕎麦とつゆの味が両方とも好み!つゆ全部飲んじゃうよ(⁎˃ᴗ˂⁎)

・あの量であのお値段は安い!私でも満足の大容量!

・巻き寿司やお惣菜もすっごく美味しい!今日は売り切れてなかったよ๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐

・お店の従業員のおじさんやおばさんが優しいし、色々教えてくれる!

・1年に1~2回しか行ってないのに覚えてくれている!(本店のみ)

おすすめポイント多すぎるよっ!!

まぁ、お蕎麦の味とは関係ないポイントもありますが、それも全部含めて大好きなんだそうです。

はるちゃんは普通のざる蕎麦を頼んでいましたが、ざる蕎麦とおろし蕎麦、とろろ蕎麦には十割もあります。

200円ほどお値段が高くなるので、余程十割にこだわりがなければ普通の蕎麦でも十分かな~と思います。

 

お蕎麦の他にも巻き寿司やお惣菜、昔ながらのお菓子や小野の特産品を販売

ぷらっときすみの・店内

ぷらっときすみの本店では、お店の外のスペースに小野の特産物の黒豆や野菜など色々売っているのですが、2号店ではそのスペースがないので、テーブルの上に色々と売り物が置いてありました♪

ポン菓子や芋けんぴ、よもぎ餅にせんべいなど、見ているだけで楽しくなりそうな懐かしいお菓子がいっぱい(⁎˃ᴗ˂⁎)

父がポン菓子好きなので、お土産に買って帰りました。

すず
昔ながらの大きい塊とかあるポン菓子って最近あまり見ないから、つい買っちゃったよ!
ぷらっときすみのには、昔ながらのお菓子がいっぱいあって見てるだけでも楽しいよね(ノ*>∀<)ノ♡
はる

あとははるちゃんのおすすめポイントにもあるように、ぷらっときすみのではお蕎麦の他に巻き寿司やコロッケなどの総菜も置いてあって、お蕎麦と一緒に食べることができます。

写真奥の冷蔵スペースに置いてあるのですが、行った時間が夕方だったせいか何も残ってませんでした๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐

でも売り切れていると言うことは、昼間はそれなりにお客さんが来ているのだと言うことでちょっと安心しました。

 

こだわりがあるからこそ、メニューはお蕎麦だけ!

お惣菜や巻き寿司などを除けば、注文できるメニューは数種類のお蕎麦だけ。

それもお店の場所は、本店も2号店も交通アクセスは決してよくないところです。

それでも遠方からはるばるお客さんがやってくるのは、それだけの価値があると言うことなのです(⁎˃ᴗ˂⁎)

はる
ちなみに私のオススメは「ざる蕎麦」だよ!
夏でも冬でも関係なくざる蕎麦一本(ノ*>∀<)ノ♡

 

ぷらっときすみの・メニュー ぷらっときすみの・メニュー

 

すず
気になる感染対策はどうかな?

席はお座敷で向かい合わせになっていますが、真ん中にアクリル板が設置されていますので、安心して食事することができます。

本店では座席数を減らして入場制限などもしているようなので、2号店も同じように混雑する時間は制限があるかも知れません。

私たちは夕方の5時半くらいに行きましたが、ずっと貸し切り状態だったので、お蕎麦だけを食べに行く場合は夜の方が空いていて安心かもですね(*^-^*)

お惣菜や巻き寿司も食べたい!と言う場合は、早めの時間じゃないと売り切れてしまうと思いますが(^-^;

感染対策をしっかりしながら、地元のお店を応援しましょう!がんばれ兵庫(*´∇`*)

ぷらっときすみの・前庭 ぷらっときすみの・前庭

 

 

ぷらっときすみの2号店の営業時間とアクセス方法

ショップ名:ぷらっときすみの 2号店

住所:兵庫県小野市下来住町659

TEL:079-488-8426

営業時間:11:00~19:30
※現在、新型コロナの影響で営業時間・定休日変更の可能性があります。

定休日:火曜日・水曜日

支払方法:現金

駐車場:あり

公式サイト:https://kuwatani-onsen.com/

アクセスマップ

-播磨ぐるめレポ
-

© 2021 はりまっぷる。 Powered by AFFINGER5